075-741-6531
受付時間
月~金 9:00~21:00
定休日
土曜・日曜・祝日

相続登記とは

  1. THE LEGAL GROUP >
  2. 遺産相続に関する記事一覧 >
  3. 相続登記とは

相続登記とは

遺産分割協議が合意に至った後、土地などの不動産を相続した時、その名義変更または解約手続きをしなければなりません。

名義変更は義務ではありませんが、被相続人名義のままにしておくと、売却をしたり、不動産を担保にお金を借りたりすることはできません。また、名義変更しないまま次の相続が起こると、権利関係が複雑になり、後々自分の子どもや孫が苦労することもあるので、速やかに名義変更手続きを行うようにしましょう。

不動産の名義変更は、法務局(登記所)で所有権の移転登記をすることで成立します(相続登記)。不動産登記の必要書類は、所有権移転登記申請書をはじめ、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本、遺言書または遺産分割協議書、相続人全員の印鑑証明書、被相続人の住民票、委任状(相続財産管理人に依頼した場合)などがあり、相続した不動産の所在地を管轄する法務局(登記所)に提出します。

不動産登記の手続きは、自分で行うこともできますが、不動産の数が多い場合や特別問題がある物件で手続きが大変な場合は、委任状を作成して司法書士等に依頼するのがよいでしょう。

司法書士事務所 THE LEGALでは、相続登記や遺産整理、相続人・相続財産調査、生前対策など、遺産相続に関するトータルコンサルティングサービスを提供しております。
京都市下京区を中心に、京都府・滋賀県の様々な法律問題を扱っており、弁護士、税理士、公認会計士、不動産鑑定士、土地家屋調査士など、他士業との連携も充実しております。
当事務所は皆様のお力になるため、親切・丁寧をモットーとしてご依頼にお応えします。まずはお気軽にご連絡下さい。

THE LEGAL GROUPが提供する基礎知識

  • 合同会社とは

    合同会社とは

    合同会社は、2006年の会社法改正によって設けられた新しい法人形態になります。 株式会社は出資者と経...

  • 法人登記

    法人登記

    法人登記とは、自社の概要を公にし、法人としての認定を公的に受けるための制度です。 法人登記は企業の義務...

  • 定款の変更

    定款の変更

    定款変更を行う場合、登記に関係のない定款変更は、株主総会で定款変更の決議を経て、その議事の内容と決議の...

  • 合同会社の代表社員の役割

    合同会社の代表社員の役割

    株式会社に出資した人のことを株主といいますが、これに対して、合同会社に対して出資した人のことを、社員と...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書とは、相続人が遺産分割協議(相続人の全員の合意で遺産の分け方(=遺産分割)を決めること)...

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    会社設立の流れとしては、主に5つのステップが存在します。 一つ目は、「会社設立準備」です。 この段階...

  • 相続診断

    相続診断

    相続診断とは、相続発生時に手続きが円滑に進むかどうか想定し問題点を見分けることをいい、この相続診断を業...

  • 所有権移転登記とは

    所有権移転登記とは

    民法177条により、「不動産に関する物件の得喪及び変更は、不動産登記法(平成十六年法律第百二十三号)そ...

  • 会社設立に必要な費用

    会社設立に必要な費用

    会社を設立する際、どれくらいの費用が掛かるのか気になる人は多いかと思います。 ここでは、株式会社と合同...

ページトップへ