075-741-6531
受付時間
月~金 9:00~21:00
定休日
土曜・日曜・祝日

相続について

  1. THE LEGAL GROUP >
  2. 遺産相続に関する記事一覧 >
  3. 相続について

相続について

相続について
身近な方が亡くなるのは突然です。悲しいばかりでなく、葬儀や法要などの葬礼行事や、相続の手続をしなければならず、遺族には心身共に多大な負担が課されます。また、遠方にお住まいの方には、移動などの時間や金銭的な制約もあり、お仕事や学校などご自身の生活との兼ね合いからも、なるべく簡潔に、そして確実に進めたいと思われる方も多いのではないでしょうか。このような中で、相続とはどのように進めていくのかをご説明します。

相続とは、亡くなられた方の地位を、相続人に引き継ぐことです。具体的な流れとしては、
①被相続人の財産と相続人の調査

②相続をするかどうかの決定
(相続放棄・限定承認をする場合は3ヶ月以内に申請、相続(単純承認)をする場合の手続きは不要)

③遺産分割協議

④相続税申告・納付
という順です。
そして、最後に行う④相続税の申告・納付は、被相続人の死亡を知った日から10ヶ月以内にしなければ追徴課税等のペナルティがあるため、これらを10ヶ月以内に行う必要があります。

これらの各過程で必要な書類は膨大であり、収集が大変であるほか、各手続自体がとても専門的で理解が難しく、なかなかご自身では対応しきれないケースが多いです。また、これらの手続をあやふやなまま進めると、債務が後から発覚した、税金の申告や納付が正しくできていない、遺産分割協議に参加していない相続人が発覚した、登記の移転や預貯金の名義変更をしていないなど、些細な手続上のミスから、後に大きなトラブルに発展することがあります。そこで、全ての手続を着実に行うことが非常に重要です。

そこで、専門家に依頼すれば、専門的な知識を元に確実かつ安心して相続を行うことができます。また、ご自身が現地に赴く時間や書類を収集する手間も短縮できるので、負担を軽くすることができます。

専門家といっても、弁護士や税理士、行政書士、そして司法書士など様々な専門家がいます。これらの違いは、可能な業務の範囲と費用相場です。例えば弁護士でしたら、書類の作成から裁判まで多くの業務を取り扱うことができる一方で、費用相場はとても高額になります。そこで、法律の専門家でありながら費用も抑えられる、みなさまに身近な専門家として、司法書士へのご相談をおすすめいたします。

司法書士は、相続に関するほとんどのお悩みをお手伝いすることができます。相続でお悩みの方は、主に遺言の作成や、信託、不動産の相続登記、遺産分割協議書の作成などでお悩みのことが多く、裁判や調停になるほどのトラブルを抱えている方は少ないでしょう。これらは全て司法書士の専門分野であり、ご相談いただくことで、専門家の視点からわかりやすくご提案することができます。
また、THE LEGALは無料で相続相談を受けていて、また他士業(弁護士、税理士、公認会計士、不動産鑑定士、土地家屋調査士)との連携も充実していますから、あらゆる場合に対応することができます。

司法書士事務所 THELEGALでは、相続登記や遺産整理、相続人・相続財産調査、生前対策など、遺産相続に関するトータルコンサルティングサービスを提供しております。
京都市下京区を中心に、京都府・滋賀県の様々な法律問題を扱っており、当事務所は皆様のお力になるため、親切・丁寧をモットーとしてご依頼にお応えします。初回相談は無料です。ぜひお気軽にご相談ください。

THE LEGAL GROUPが提供する基礎知識

  • 合同会社の代表社員の役割

    合同会社の代表社員の役割

    株式会社に出資した人のことを株主といいますが、これに対して、合同会社に対して出資した人のことを、社員と...

  • 株式会社とは

    株式会社とは

    株式会社とは、株式を発行して投資家から資金を調達することができる会社のことで、日本に存在する企業のほと...

  • 法人化するメリット・デメリット

    法人化するメリット・デ...

    個人事業主が株式会社や合同会社などに法人化した場合に生じるメリットとしてまず考えられるのが、給与所得控...

  • 生前対策

    生前対策

    「遺産争いなんて資産家だけの話」と思っている方も多いかもしれませんが相続財産の多少にかかわらず、トラブ...

  • 合同会社の設立

    合同会社の設立

    合同会社を設立するのに必要なステップは5つあります。 株式会社の設立と比べて、作成しなければならない書...

  • 相続人調査とは

    相続人調査とは

    相続人は被相続人の「死亡から出生までの連続した戸籍謄本類」をもとに調べます。戸籍謄本類とは、具体的には...

  • 定款の変更

    定款の変更

    定款変更を行う場合、登記に関係のない定款変更は、株主総会で定款変更の決議を経て、その議事の内容と決議の...

  • 相続財産調査とは

    相続財産調査とは

    相続が開始した際、まずはじめに相続財産の調査をしなければなりません。 相続財産には、不動産や預貯金な...

  • 会社設立後の手続き

    会社設立後の手続き

    会社設立は登記が完了しただけでは終了になりません。 登記完了後には税務署や役所などに各種の届け出を行う...

よく検索されるキーワード

ページトップへ