075-741-6531
受付時間
月~金 9:00~21:00
定休日
土曜・日曜・祝日

アメリカで会社設立するには

  1. THE LEGAL GROUP >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. アメリカで会社設立するには

アメリカで会社設立するには

まず、アメリカで会社を設立する第一歩は、設立する会社の形態を選択することです。
アメリカで設立できる会社形態には様々なものがありますが、一般的には、「現地法人」、「支店」、「駐在員事務所」のいずれかになります。
ただし、「駐在員事務所」は、活動内容が商品の管理や受け渡し、市場調査などに限定され、営利目的の活動が禁止されているため、実質的には「現地法人」か「支店」のどちらかになるでしょう。

では、「現地法人」と「支店」のどちらを選ぶべきかですが、「支店」は「現地法人」を設けてから設立するのが一般的です。日本に本社がある場合は、「支店」を設けることから始めるのも一つの手ですが、訴訟リスクを考えると「現地法人」から始めるほうがよいでしょう。「現地法人」には、法人格を有するCorporationとLLC(Limited Liability Corporation)があります。前者は、日本でいう「株式会社」で、後者は、日本でいう「合同会社」にあたります。日本企業が「現地法人」として、アメリカに進出する場合は、このいずれかを選択することが一般的です。

会社形態を選択した後は、設立に必要な書類の作成や手続きを行っていくことになります。選択した会社形態によって、必要となる書類や手続きが異なってくるのは当然ですが、アメリカでは、必要書類や手続きが州ごとに異なることにも注意しましょう。進出する州によって、税制面などで有利不利となることもあるので、進出の前に十分な戦略を練ることが必要です。

司法書士事務所 THE LEGALでは、会社設立に関するトータルコンサルティングサービスを提供しております。京都市下京区を中心に、京都府・滋賀県の様々な法律問題を扱っており、弁護士、税理士、公認会計士、不動産鑑定士、土地家屋調査士など、他士業との連携も充実しております。皆様のお力になるため、親切・丁寧をモットーとしてご依頼にお応えします。まずはお気軽にご連絡下さい。

THE LEGAL GROUPが提供する基礎知識

  • 合同会社とは

    合同会社とは

    合同会社は、2006年の会社法改正によって設けられた新しい法人形態になります。 株式会社は出資者と経...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 相続財産には家や土地、銀行預金などの...

  • 遺産整理とは

    遺産整理とは

    遺産整理とは、相続開始後に必要となる遺産相続手続きを、司法書士や行政書士、銀行などが相続人全員の代理人...

  • 合同会社の代表社員の役割

    合同会社の代表社員の役割

    株式会社に出資した人のことを株主といいますが、これに対して、合同会社に対して出資した人のことを、社員と...

  • 合同会社の定款

    合同会社の定款

    合同会社(LLC)の定款作成は、社員1名以上によって定款の作成と記名押印がなされれば完成です。 株式会...

  • 相続人調査の内容と費用

    相続人調査の内容と費用

    相続人調査とは、相続の手続きなどと関連して、誰が相続人となるかを調べる作業をいいます。 ■調査の範囲...

  • 法人登記

    法人登記

    法人登記とは、自社の概要を公にし、法人としての認定を公的に受けるための制度です。 法人登記は企業の義務...

  • 司法書士に依頼をした際の報酬の相場

    司法書士に依頼をした際...

    司法書士に会社設立の手続きを依頼した場合、いくら報酬として支払わなければならないのでしょうか。 具体的...

  • 会社設立を司法書士に依頼するメリット

    会社設立を司法書士に依...

    会社の設立手続きを依頼した場合、司法書士であれば、ほとんど全ての手続きを一任することができます。 ちな...

ページトップへ